格安SIM

2017/11/23

昨年あたりから格安SIMはニュースでもちょいちょい取り扱われるようになり、あまり興味のない人でも耳にし始めているのではないかとおもいます。

私も2014年9月から格安SIMを利用しています。

きっかけは、ドコモのパケ放題に月5000円以上払ってるのが、ちょっとバカらしくなったから。 自宅ではWi-Fi使ってるし、自分が外出するような場所はだいたいWi-Fi環境が整ってますし。

2014年9月1日から、ヨドバシカメラがワイヤレスゲートと共同で格安SIMの提供を開始という情報もあり。 そして、ヨドバシカメラワイヤレスゲートSIMのSIMカードはドコモ回線利用。←これ重要

[amazonjs asin=“4800237912” locale=“JP” title=“激安SIMと格安スマホではじめる “月500円”からのスマホ生活! (TJMOOK)”] このSIMの特徴として、全国のワイヤレスゲートのアクセスポイントが利用可能。 実際ワイヤレスゲートのアクセスポイントを利用しているかというとほとんどしてないんですけどね・・・

iphone5sにドコモSIMを使って通話+通信を行っていましたが、iphone5sに機種変する前に使っていたスマホは売ったりせず家に残していたんです。機種変前はGalaxy s3。

「iphone5sに格安SIM、Galaxy s3にドコモSIMを指して2台持ちしよう」

というわけで、ヨドバシカメラワイヤレスゲートSIM 480円+SMS付を予約。 480円プランは利用無制限だけど、常に通信速度が下り250kbps、Mじゃないですkです。 SMSをつけているのは、SMSをつけていないと電池の減りが早いらしいという情報があったため。 ※実際SMSはつけておいて正解でした。電池の減りがどうこうというのはわかりませんが。最近Webサービスで、本人確認のために、電話番号にSMS送って確認するというものもあるので・・・

一ヶ月はドコモのパケ放題解約せず、格安SIMと並行運用し、250kbpsでもやっていけると判断したので、パケ放題解約!

そのあとの失敗談として、格安SIM運用当初はドコモのメールを格安SIM側で受信できていたんですが、途中認証周りが関係しているのか、受信できなくなりました。 ドコモのメール設定を変えるだけで、受信は可能になるんですが、その設定を変えるためにはドコモSIM側の方からしか変更ができない・・・ そして、ドコモSIM側はパケ放題解約している・・・ ドコモSIM以外からも設定ができるようにもできるんですが、パケ放題解約前にそれをやっていなかった・・・

・・・ということは?ほんのちょびっと通信しただけで超料金請求がくるわけです。

はい、六千円くらいはばたいていきました。 勉強代ということで、よしとしました。 ※パケ放題解約した後に、誤って結構な通信をしてしまった場合は、1度に限り、その月にパケ放題を契約できるという情報もありましたが、月末だったし、よしとしました。

== ここ1週間、アプリ開発(練習)のアの時もやっていない。

まあ。。。ドラゴンクエストヒーローズにハマってしまったのが要因だろうな。。。