東京株式市場で投資家が日本株の「持たざるリスク」を強く意識し始めた。

8日午前の取引で日経平均株価は続伸し、上げ幅は300円を超えた。

心理的な節目である2万円にまた一歩近づいた。多くの投資家が日本株の組み入れ比率を抑え気味にしていたが、
仏大統領選などリスクイベント通過を機に方針をじわり転換。日本株を持っていないと運用成績で市場平均に負ける――

そんな意識が、買い出動の原動力になっているようだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO16072080Y7A500C1000000/

コメント一覧
年金貰えない塩漬け株に危機意識持てよwwwwwwwwwwwwww
2万になったら空入れればいい簡単な仕事
そろそろ嵌められるぞ
買ってるのは絶対に中国人
>>3
これだけでホントに儲かると思うわ。
>>6
ならやればいい
先月からダウが盛り返してるのでその影響かと
北朝鮮もっとがんばれよ
ソニー以外は自動車も電気も大して上がってないのに....
で、日経平均が下がると個別銘柄も下がるからな....